トップページへ株式会社キットピークについて株式会社キットピーク会社概要製品情報主な受託開発

株式会社キットピーク

1992年設立。株式会社キットピークは、プログラマー出身の代表取締役 阿部卓己を中心にソフトウェア開発を行っております。
市販アプリケーションからドライバーソフトウェアまで幅広く受託開発を承っており、
また、技術デモンストレーションとして、自社ソフトウェアの企画/開発/販売も行っております。




Trans4motor(トランスフォーモーター)はこちら。




1995年に、リアルタイムテクスチャマッピング3D描画エンジンを自社開発し、Apple Macintosh向けのレーシングゲームとして発売、
Honda NSXなど市販スポーツカーの登場するレースゲームの草分けとなりました。
翌年には、ネットワーク機能も搭載。「サーキットBBS」というパソコン通信を利用したタイムアタックシステムを構築。
さらに、1997年にはいち早くインターネット6人対戦をも実現し、ヨーロッパ、アメリカなど全世界で販売したしました。

PDA初の本格的レースゲーム「Racing Days for Pocket PC」は、このハードウェア3Dアクセラレータを
必要としないリアルタイム3Dソフトウェアエンジンを、Pocket PC向けに移植したものです。




オールドPCゲームファンには懐かしい「Tower」。
Sim Cityライクな和製シミュレーションゲームとしてビックヒットを飛ばし、 本家(MAXIS社)からもSimTowerとして発売されました。
キットピークのPCゲーム開発のルーツがここにあります。
プログラム開発は、キットピークが受託させて頂きました。



キットピークでは、ゲームソフトウェア開発で培われた高速化技術やネットワーク技術を応用して、様々なアプリケーションの開発も行っております。
mobile2PCは、2005年より公開中の携帯電話リモートアクセスサービスです。 遠隔動画視聴モードの搭載により、ご自宅のDVDやTVなどを外出先の携帯電話で、いつでもどこでも楽しめる個人様向けエンターテインメント機能が好評です。



iPhone, Windows, Macintosh, 携帯電話, そしてPlayStation, PSPまでプラットフォームを問わず
様々な開発業務を行って参りました。
画像処理、ネットワーク、ドライバーなどはお任せ下さい。
どのようなボリュームにも対応可能です。
技術的なご要望がございましたら是非ご相談下さい。


お問い合わせ先:info@kittpeak.co.jp


Copyright (C) 1992-2016 Kitt Peak,Inc. All rights reserved.